リスクマネジメント事業

リスクマネジメントとは

そもそもリスクマネジメントとは何か?
読んで字のごとくリスク(損害発生の可能性)マネジメント(管理)することです。
リスクマネジメントは大きく分けて2つに分かれます。
→リスクコントロール 発生頻度の軽減、損害の分散、回避、損害発生時の被害軽減など
→リスクファイナシング 保険転化、保有(手持ち資金で対応)など
保険はあくまでもリスクマネジメントの中で一つの手法でしかありません。
例えば自分の子供が車の免許を取得しました。車に乗る前に当然保険は年齢制限を外すなど対応します。そこで保険に入ったからと安心して運転してよいぞ!と皆さんは言いますか?その前に運転技術が上がるまで制限をかけるのではないでしょうか?一人で運転しない。長距離はダメ。夜はダメ。など、これがリスクコントロールです。

安心には保険+事故防止が大切なのです。

リスクマネジメント事業では

保険も大切です。でもその前にやることがある。事故防止、軽減などの対策を同時にしなければいけません。リスクマネジメント事業では事故防止、被害の軽減を目的にマニュアルや規定の作成、および講演活動を行っております。また専門家との業務提携によりお客様の不安解決のお手伝いをさせていただいております。

地震対策(中小企業向けBCP導入)の提案

中小企業診断士によるBCP策定支援
・社員向け、幹部向け勉強会開催
・防災訓練支援

建設業労働安全の取組支援

・安全大会開催支援
・労働安全講演講師派遣
・安全協力会設立支援

 労災・社会保険に関するご相談

・一人親方保険、特別加入のご相談
・労災事故に対する企業防衛の対策
・国民健康保険加入者向け傷病手当プラン

第三者賠償リスクに関するご相談

・交通事故相談
・工事賠償事故相談
・生産物賠償事故相談
・事故防止策のご相談

退職金・年金老後の対策のご相談

・小規模共済、倒産防止共済の賢い活用術

相続・事業承継のご相談

・相続問題のご相談
専門家提携:行政書士、司法書士、税理士、ファイナンシャルプランナー等

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.